共立女子短期大学の偏差値情報・概要・学部について

共立女子短期大学はどんな大学?

共立女子短期大学はどんな大学?

共立女子短期大学は、4年生の共立女子大学とキャンパスをともにする短期大学です。

特徴としては、母体が女子大学ですので女性の自立を目指しキャリアアップを図ることが出来る学習をすることが出来る短期大学です。歴史のある大学の系列の短期大学で、4年制大学に編入することも可能です。

都心部に位置する共立女子短期大学は、就職先が良い事でも知られています。古くから名家の子女が通う付属校のイメージがあるため、企業からのイメージが良いのも特徴です。

キャンパスへのアクセスは非常に便利で、交通の便が良いと評判です。学費は私立ですので少し高めですが、知名度がある割に比較的入りやすい短期大学で、就職支援が手厚いのもメリットです。

共立女子短期大学の偏差値情報

共立女子短期大学の偏差値情報

共立女子短期大学には、生活科学科と文科の二つの学科が設置されている女子短期大学です。

共立女子大学の併設校としての短大が共立女子短期大学で、生活科学科はメディア社会コースと生活デザインコース、食・健康コースの三つのコースから成り立ちます。

生活科学科の偏差値は47、文科の偏差値は48となり、東京の女子短期大学では中の上レベルとなります。入試制度としては、一般入試、センター試験利用入試、AO・推薦入試、社会人特別選抜試験、海外帰国子女特別選抜試験といった方法があります。

ただ一般入試では生活科学科が15名、文科も15名となり、他の方法も若干名~10名前後の募集人員となりますので、総体的に募集人員が少ないのが大きな特徴です。

共立女子短期大学にはどんな学部がある?

共立女子短期大学にはどんな学部がある?

共立女子短期大学は、東京都千代田区にキャンパスを持つ私立女子短期大学です。短期大学だけでなく、大学や大学院まで併設されており、都内だけでなく他県からもたくさんの学生が受験します。

とても綺麗な都心型のキャンパスを持つことでも有名です。共立女子短期大学には、どのような学部があり、どんなことを学べるのでしょうか。共立女子短期大学には、生活科学科と文科の2つの科があります。

生活科学科は、メディア、デザイン、食の3つのコースに分かれ、それぞれが学びたい分野の知識を深めることができます。文科では、日本文学、英語、心理学の3つのコースがあります。

卒業後の進路についてのサポートも充実しており、就職や他大学への編入に強いことでも有名です。